たおるがないとねれにゃい

21年間、うまれたときにママにもらったタオルがないと寝れない甘えんぼうな私と、世界で一番ステキな大好きな彼と暮らす日々

人間とベタも同じ生命

久しぶりに記事を書いています。よく言う三日坊主ではないですよ!!笑

彼が2連休だったので、久能山東照宮という山を登ったりショッピングもしました!美味しい焼肉を食べに行ったり、ちゃんと泳ぐ方のプールにも行きました。とてもとても有意義な時間を過ごせました。彼にはいつも感謝です。

 

さて話は変わりますが今日は命のお話をします。

私のお家には毎日キスをしてくれるベタさんがいます。この子♡

f:id:treeberry:20170629171437j:plain

水草に挟まるのが好きで、こうやって挟まっていたり、水草を植えていると犬のように邪魔をします。本当に犬のようでヒレを尻尾のように一生懸命ふってこちらに来ます。

そんなベタさんを見ていると私は幸せです。ベタさんがとても幸せそうだからです。

 

よくペットショップに行きますがとても悲しくなります。だってペットショップのベタさん達は小さなプラスチックのケースに入れられて全く動かないのです。私のお家のベタさんは毎日水槽をひらひら泳いで水草に挟まって遊んでいるのにペットショップのベタさん達は全く動かないのです。

彼らは動けないのです・・。体ほどの小さなプラスチックケースに入れられているから。

何も幸せそうではないのです。どうしたら良いのか私には分かりません。しょうがないで終わってしまう話なのです。見て見ぬふりをしなければならない、それが人間の世界です。そんな世界に私は住んでいるのでこうやって誰かに訴えることしか出来ません。

 

 

どうかベタは遊ぶ生き物だと知ってほしい。

 

人間と同じ命だと人間が理解するべきだと思う。人間のようにエゴだけで生きる動物は自分の強さ、醜さを制御するべき。

生きているだけで自然界の調和を乱し存在し続けるのなら、欲を慎み他の動物よりとても醜い生き物だと理解し、その上で生きていくほどの申し訳なさを感じるべきだと思う。

・・・・人間に対しての批判になってしまったが、とにかく同じ生命を大切にしてほしいということ。